お問い合わせ

03-6809-1741

利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、水岩運送株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するBaglessサービス(以下「本サービス」といいます。)をお客様(以下「ユーザー」といいます。)が利用する場合に適用するものとします。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条(適用)
本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

第2条(定義)
本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
(1) 「サービス利用契約」とは、本規約及び当社とユーザーの間で締結する本サービスの利用契約の総称を意味します。
(2) 「本サービスウェブサイト」とは、当社が運営するウェブサイト(ドメインは、「bagless2.jp」である。ただし、理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
(3) 「注文番号」とは、本サービスの利用申請後に、当社が本サービスの利用を承認する旨のE-メールに記載されている13桁の番号を意味します。
(4) 「本サービスステッカー」とは、本サービスの利用にあたり、ユーザーが注文番号を記載し、配送物に貼付するステッカーのことを意味します。
(5) 「反社会的勢力」とは、以下のいずれかに該当する者を意味します。
① 暴力団、暴力団員又は暴力団でなくなったときから5年を経過しないもの
② 暴力団準構成員
③ 暴力団関係企業
④ 総会屋
⑤ 社会運動標ぼうゴロ
⑥ 政治活動標ぼうゴロ
⑦ 特殊知能暴力集団
⑧ その他前各号に準じる、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為を行う勢力

第3条(本サービスの利用)
1. 本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意したうえで、本サービスウェブサイトを通じて、当社の定める一定の情報(以下「利用者情報」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の申請をすることができます。
2. 当社は、当社の定める基準に従って、前項に基づいて申請を行った利用希望者の本サービス利用の可否を判断し、当社が本サービスの利用を認める場合にはその旨を利用希望者にE-メールにて通知します。ユーザーは、当該E-メールを受領後、当該E-メールに記載された注文番号を本サービスステッカーに記載し、本サービスウェブサイトで申請した配送物に貼付の上、当該E-メールに記載される期限までに、当社所定の場所へ当該配送物を預けるものとします。
3. 当社とユーザーの間におけるサービス利用契約は、前項に定める当社からのE-メールの送信時に成立し、ユーザーは本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
4. 利用希望者が未成年である場合には、当該利用希望者は、親権者その他の法定代理人の同意を得たうえで、本サービスを利用するものとします。
5. 未成年者の利用希望者が、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽り又は年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、本サービスに関する一切の法律行為を取り消すことはできません。
6. 当社は、利用希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、利用申請を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1) 当社に提供した利用者情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(3) 反社会的勢力である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(4) 利用希望者が過去当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
(5) 第7条に定める措置を受けたことがある場合
(6) その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合

第4条(料金及び支払方法)
1. ユーザーは、本サービス利用の対価として、別途当社が定め、本サービスウェブサイトに表示する利用料金を、当社が指定する支払方法により当社に支払うものとします。
2. ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合、ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第5条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
(1) 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
(2) 当社又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
(3) 公序良俗に反する行為
(4) 当社又はその他の第三者の権利又は利益を侵害する行為その他業務を妨害する行為
(5) 本サービスを通じ、以下に該当し、又は該当すると当社が判断する情報を当社又はその他の第三者に送信すること
① 暴力的又は残虐な表現を含む情報
② コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピュータープログラムを含む情報
③ 当社又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損するする表現を含む情報
④ わいせつな表現を含む情報
⑤ 差別を助長する表現を含む情報
⑥ 反社会的な表現を含む情報
⑦ 他人に不快感を与える表現を含む情報
(6) 本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負担をかける行為
(7) 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(8) 当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
(9) 第三者に成りすます行為
(10) 以下の荷物を配送物に含めること。
① 現金、小切手、手形、株券その他の有価証券
② クレジットカード、キャッシュカードなどのカード類
③ 再発行が困難な受験票、パスポート、車検証類
④ 再生不可能な原稿、原図、テープ、フィルム類
⑤ 犬、ネコ、小鳥などのペット類
⑥ 毒物および劇物類
⑦ 遺骨、位牌、仏壇
⑧ 銃砲刀剣
⑨ 花火、灯油、ガスボンベ、シンナーなどの発火性、引火性、揮発性のある物品または火薬類
⑨ 一梱包の価格が20万円を超える荷物
⑪ 不潔な物品など、他の荷物に損害をおよぼすおそれのある荷物
⑫ 信書その他法令の規定または公序良俗に反する荷物
(11) 本サービスの他の利用者の情報の収集
(12) 当社又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
(13) 反社会的勢力等への利益供与
(14) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
(15) その他、当社が不適切と判断する行為

第6条(本サービスの停止等)
1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
(1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的に又は緊急に行う場合
(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
(3) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合
(4) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第7条(利用制限等)
1. 当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該ユーザーについての本サービスの利用を一時停止又はサービス利用契約を解除することができます。
(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 情報に虚偽の事実があることが判明した場合
(3) 支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する日本国内又は国外の法令で定める手続の開始の申立てがあった場合
(4) 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して10日間以上応答がない場合
(5) 第3条第6項各号に該当する場合
(6) その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。
3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により登録ユーザーに生じた損害については一切の責任を負いません。

第8条(本サービスの内容の変更、終了)
1. 当社は、当社が必要であると判断した場合、事前にユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することができます。
2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第9条(免責事項)
1. 当社は、本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・正確性・有用性を有すること、ユーザーによる本サービスの利用に不具合を生じないことについて、何ら保証するものではありません。
2. 当社は、故意又は重大な過失による場合を除き、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、ユーザーが本サービスのために提供した情報の削除又は消失、本サービスによる配送物の誤配、遅延、損傷又は紛失、第三者による本サービスのユーザーへの成りすまし行為、その他本サービスに関してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
3. ユーザーは、インターネットに適切に接続され、E-メール等の諸設定が適切になされたパソコンや携帯電話等を使用し、適切な利用環境のもとで本サービスを利用するものとします。この条件に当てはまらないユーザーが本サービスを利用した際の動作結果やそれがもたらす影響に関して当社は一切責任を負いません。また、ユーザーは、上記条件を満たしていても、通信環境の不具合等ユーザーのパソコンや携帯電話等の利用環境に関する事情等により本サービスが正しく作動しない場合がありえることを十分理解、認識したうえで本サービスを利用するものとし、それらによってユーザーが受けた影響や損害等に関して、当社は一切責任を負いません。
4. 当社はユーザーの送信した情報が本サービスのシステムに到着するかどうか、及び本サービスのシステムに到着した情報がユーザーの送信した情報と同一であるかどうかに関する確認、注意義務を負わず、それらの不達や不一致による事態に一切の責任を負いません。
5. ユーザーが送信した情報に誤りのある場合や、本サービスの利用申請後、第3条第2項に定める当社によるE-メールの送信時までにメールアドレスを変更した場合等によりE-メールが不達となったことが原因で、サービス利用上の支障が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いません。
6. 本サービス又は本サービスウェブサイトに関連してユーザーとその他第三者との間の取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。

第10条(ユーザーの責任)
1. ユーザーは本サービスに関連し自ら行った行為及びそれらの結果について、自らの行為の過失の有無を問わず、その責任を負担するものとします。 また、ユーザーが本サービスの利用にあたり、第三者に損害を与えた場合は、自己の責任と負担において第三者との紛争を解決するものとし、当社に一切迷惑をかけないこととします。
2. ユーザーが本規約に違反して当社に損害を与えた場合、当社は被った全ての損害の賠償を当該ユーザーに請求し、当該ユーザーは直ちにこれに応じるものとします。

第11条(情報の取扱い)
1. 当社によるユーザーの利用者情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシーに従って当社がユーザーの利用者情報を取り扱うことについて同意するものとします。
2. 当社は、ユーザーが当社に提供した利用者情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、ユーザーはこれに異議なく同意するものとします。

第12条(本規約等の変更)
当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更できるものとします。

第13条(権利義務の譲渡の禁止)
ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第14条(通知又は連絡)
ユーザーと当社との間の通知又は連絡は、当社の定める方法で行うものとします。

第15条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第16条(準拠法及び管轄裁判所)
1. 本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
2. 本規約及びサービス利用契約の正文は日本語によるものとし、その他の言語で作成された文書は、いずれも参考のためにのみ作成されるものであり、日本語の本規約及びサービス利用契約に基づいて解釈されるものとします。
3. 本規約又はサービス利用契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上